過ぎ去った厄年の尿路結石事件+玄米酵素当選! アラフォー兼業主婦の小さなしあわせ
昨日まで、びっくりするぐらいの睡眠時間を経て
無事に復活することができました(* ´ ▽ ` *)

一時はインフルエンザかと思うような寒気と全身の痛みを感じましたが
ポカリとパピコ(大人のイチゴ味)のおかげで乗り切りました。

ポカリは言わずとも知れた病中必須アイテムかと思いますが、大人のイチゴ味のパピコが
非常に活躍してくれました。
イチゴの味が濃厚でイチゴをそのままシャーベットにした感じの爽やかな味で
布団の上でも食べられる形状なので、ヨレヨレの状態でも口にする事ができました。
ふとんの上で毛布をかぶってパピコを咥えたアラフォー主婦の姿は
どんなホラーよりも衝撃があったのではないかと思います。

衝撃といえば・・・

今まで一番強烈だったのは出産ですが、僅差で2位なのが尿路結石でした。
女性で尿路結石?という衝撃もありましたけど・・・

3年位前のある日の夜中、突然なんだかお腹が痛くて眠れなくて。
お腹というか膀胱の辺りに凄く違和感があったのですが、なぜか吐き気も凄くて。
実際なんどもトイレでリバースしていて、もう何もでないのに強烈な吐き気。

横になっても座っても何しても痛いし、気持ち悪い。
朝一で近くの病院へ。
旦那に車で連れて行ってもらったものの(旦那はそのまま仕事へ)
その病院が最悪な病院(家から一番近い総合病院)で、
「うちでは見れないから近くの整形外科へ行って。整形だけど内科もあるから」と言われ・・・

仕方ないからタクシーを呼んでもらって(そこから車で5分程度の場所だけど、歩くことが辛すぎた)
その整形外科に行ったものの「うちは内科はやってない」と。

その受付で半泣きになりながら座り込む勢いだったけど、歩ける範囲に内科があるからと
教えてもらって(50mぐらい)
何とか辿り着いて、トイレでリバースしながら待っていて
緊急事態という事で順番すっとばしてMRをとってくれました。

「膀胱の部分に何かあるけど、この病院は泌尿器科がないから
国立病院へ行ったほうが良いです。救急車要請しても良いと思いますがどうしますか?」
移動手段もないからお願いをして、病院の人に付き添われて
患者側として初めて救急車に乗りました。
(母がくも膜下出血のとき、付き添いで乗ったことはあります)

7356.png


「石が膀胱のところにあるけど、小さいしこの調子だと2~3日で出てくると思うから
お水いっぱい飲んで出して。
特に症状がなかったら特に通院とかしなくて大丈夫だから」って感じでかなりあっさり。
国立病院からは3時間程点滴と座薬を入れられて
薬を出してもらって帰ってきました。

救急車まで出動させて大騒ぎして、大きな病気だったらどうしようとか思ったのに
拍子抜けな結末で、なんじゃそりゃーo(`ω´ )oでしたけどね。

そもそも旦那が国立病院に電話はしてくれたのにも関わらず
伝え方に緊急性がないと感じられたのか、断られたんですよね。

前兆も一切感じられず
何重にも不運が重なって散々な目にあったのが私の厄年のエピソードです。
振り回されている最中は悲惨でしたけど、結果がしょぼいので
人に話すと笑われてしまう内容ですが、個人的にはかなり衝撃だった事件でした。


色々な教訓から・・
節約するならばまずは健康第一と肝に銘じたいと思います。

うってかわって・・・
寝込み中に届いた、モニプラ当選品の玄米酵素です。
弱っている身体に丁度よいかな?
せっかくなので試してみたいと思います。
1-DSC_0474.jpg


人気ブログランキング
雑談 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示