私が好きな漫画家、田村由美さん アラフォー兼業主婦の小さなしあわせ
まず私が好きなのがBASARA。
RPGゲームのようなストーリーで、読むときはハンカチ必須の少女漫画。
51dzYcGi7_L.jpg

画風にクセがあるので好みが分かれてしまいますが私は大好きです。
殺されてしまった兄に成り代わり、幸せに生きるために国を変えようと戦う少女が主人公で、知らずに知り合った宿敵に恋をしてしまうというストーリ。
少女漫画としてはなかなかえぐいシーンもあります。でも生きることを考えさせられ読んだ後は私も何かをしなくては、と思わずにいられません。

とても沢山のキャラクターが出てきますが、キャラがぶれたりせず引き込まれていきます。

基本シリアスなのに時折くすっと笑えたり、ほんわかしたエピソードもあって重くなり過ぎない感じにはなっています。名言も多くて心に響いてきますし、出てくる動物にも泣かされる・・・。そしてフクロウが飼いたくなってくる。


そういえば20年ほど前、本編クライマックスのコミック25巻を飛行機内でグズグズ泣きながら読んでいると、半笑いの美しいCAさんに小さい声で「大丈夫?」と聞かれた思い出・・・

人前では読んではダメですね、特に25巻はボロ泣きしました。


好きなキャラクターは聖さんと那智。
那智が瀕死の時、(聖さん)「死ぬ時は一緒やで」(那智)「いややー、ひとりで死んで」、(聖さん)「なんでやねん」のやり取りが好きすぎる。

いまなら電子書籍で買うべきか迷いますね。



ちなみに、私はマンガ派というか原作派なので、アニメBASARAはダメでした。
白黒マンガでずっと読んできたものがカラーになったことの違和感と「え?そんな声なの?」というのが邪魔をして話に集中できず、早々にリタイヤしました。
はじめからアニメで見ていたらまた違った印象だったとは思うのですが・・・
気になる方はアニメでどんな話なのかチラッと見てみても良いかもしれませんね。
youtubeで1話が無料で見られます。

LEGEND OF BASARA - 第1話 運命の少年

私は断然、マンガをお奨めしますけれども。



田村由美さんが書かれている7seedsは途中で心が折れてしまった。これまた泣いて泣いて続きが読めなくなってしまいました。続きは気になってはいるんだけど・・・
少し前に35巻で完結したようなので、冬休みあたり一気に読んでみようかな。


ゆるく読みたいときは“猫mix幻奇譚とらじ”
BASARAや7SEEDSのようにハンカチを握り締めなくても、気軽に読むことができます。とらじがめっちゃかわいい。
これを読むとネコ飼いたくなってしまう。ネコアレルギーなのに・・(っω・`。)



絵に特徴があるので好みが分かれてしまうでしょうが、少女マンガではなかなかお目にかかれないタイプだと思います。
1つのタイトルで巻数が多いですが、それだけストーリーも広大です。少女マンガでこれだけの世界を描ける人は他にいないと思います。私がイチオシする漫画家さんです。
私のすきなもの | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示