うるおう肌は、浸みこまない。 アラフォー兼業主婦の小さなしあわせ
1-DSC_0206.jpg

本来、肌というのはバリア機能があるのでしっかり潤っている肌は水をはじく・・・。
確かにそうですね。
赤ちゃんのプリプリの肌は水をはじきます。私のように、歳を重ねてくると、水が吸い込まれていくようです(´;ω;`)

赤ちゃんのような健康な肌を目指すために必要なのは、肌の表面を整えること。
「浸みこませる」じゃなくて「整える」

色々なアイテムで水分や油分を補っていますが、人の肌は本来水分を蓄えて、とどめる力を持っています。
その力を十分に引き出してあげることが大切。そういうコンセプトから生まれたのがネスノです。

あれこれと過保護にしてしまうよりも、ある程度自分の力でどうにかしなさいよ、という私の子育てにも通じるものがありますね。親が手を出しすぎると何も出来ない子になってしまいますから・・・

nesno(ネスノ)

さっそく、使ってみました【ネスノ バランスセラム】化粧水です。

2-DSC_0210.jpg

シンプルでかわいいです。

お風呂上り手にとってたっぷりとってなじませます。化粧水を出したときはかなりサラサラで若干のとろみを感じるぐらいです。
手に取ったときはサラサラしていたのでさっぱりした使用感かと思いましたが、肌になじむと乳液をつけたような重さを感じます。
しっかりと肌が潤っているのを実感できます。

ミネラルバランス水配合。これに秘密があるようです。
いわゆる温泉水。
実際、温泉に入った後の肌ってすごくつるつるしてますよね。それはミネラルが豊富だからなのですが、実際の温泉水を化粧水として商品化しようとするとなかなか難しいらしいです。
確かに、時間が経つと雑菌とか繁殖しそうですしそれを防ごうとすると余計なものを入れないといけなくなってしまう。
そこで温泉水を使わずに温泉の効果が得られるものを探して作られたのがミネラルバランス水。

そのミネラルバランス水をたっぷり配合しているので、さらっとしているのにつけた後は温泉からあがったようなしっとりつるつるの肌になるんですね。

温泉ですと、お顔だけじゃなくて全身つるつるになります。もちろんネスノ バランスセラムも乾燥が気になるところに使っても大丈夫です。ひじやひざなどカサカサしてしまうところにつけると温泉上がりの肌になります。

あれこれするのはめんどくさい。
そういうタイプの方にはぴったりのコスメだと思います。
ぱっと見た感じで若い子向けのコスメかと思っていましたが、私のようなアラフォーで肌が荒れている人ほど効果を感じやすいのではないかと思いました。

仕事や家庭、育児のストレスで自分にかける手間、時間やお金もあまりない。(まさに私のこと)
ストレスで現実から逃げ出したくなることもあると思いますが、そんなストレスで荒れてしまった肌を整えてくれるネスノは少し私を癒してくれたみたいです。

nesno(ネスノ)ファンサイト参加中






モニター | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示