来年の年賀状、早くも作ってみました アラフォー兼業主婦の小さなしあわせ
ここ数年、年賀状を出す数も頂く数も減っています。
同級生、友人などはLINEグループで新年の挨拶をして、皆で写真や話題を共有できるので年賀状のやりとりは止めようという事になりました。
年賀状を出すのは旦那の仕事関係と親戚ぐらいですが、まだ完全に出さないというわけにはいかない感じです。

枚数が多い時は家のプリンターで印刷していましたが、なかなか時間がかかってしまうしインク代も意外にかかってしまいます。まとまった枚数の年賀状を出している時は、家で作成するのが一番安上がりでしたが、ここ数年はコンビニなどで販売されているものを購入したりしていました。

来年は戌年、ルナ(パピヨン♀12歳)の年。
ぜひとも写真を使って綺麗にしたいので今回はDigipri(デジプリ)で年賀状を作ってみました。

年賀状印刷・写真プリント・フォトブック・Digipri(デジプリ)


テンプレートが沢山あって、非常に迷いました。写真の使用数によって分けられているので見やすいです。


年賀


ポップ、シンプル、キュート、デザイン、ベイビー、スタンダードと分類されているので好みのタイプから選ぶことができます。

①テンプレートを選ぶ
②デザイン面を編集する(使用したい写真を指定する)
③差出人を編集する
④宛名面を編集する

年賀手順

写真はここでは明るさの調整などはできないので、他のアプリで加工しておく必要があります。

そして届いた年賀状がこちら↓

1-DSC_0270.jpg


やっぱり家で作るものとは比較にならない、高級感漂う仕上がりです。
艶やかな表面で見たままの写真でプリントされています。
表面がつるつるしているので、ボールペンで書き込むのは難しいかもしれません。油性マジックだと大丈夫だと思います。

仕上がりはとっても綺麗なので、受け取った方の印象に残る事と思います。

ひとつ気になるのが・・・納期です。最短2日後とありますが、私が注文をしたのが10/29夜です。届いたのが11/9なので10日かかっています。今は年賀状をポストに投函することができないので、ゆっくりなのかもしれませんが・・・
少し余裕を持って注文をしたほうが良さそうです。

写真を使ったオリジナル年賀状を出したい方は、ワンランク上の仕上がりのDigipri(デジプリ)はいかがでしょうか?          

Digipri(デジプリ)ファンサイト参加中


人気ブログランキング




モニター | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示