らくメシ 豚丼の素を使ってみました! アラフォー兼業主婦の小さなしあわせ
1-DSC_0404.jpg

タイトルにもありますが、私は兼業主婦です。
平日はフルタイムで仕事をしているので、夕食の準備にはあまり時間が取れませんし
時には残業もあったり、体調が悪くて作る気がなかったり・・

そんな時にとても便利なラクめし豚丼の素を使ってみました。
2-DSC_0405.jpg

中身は保存袋にタレが入っています。
お肉などは一切入っていないのでスーパーの安売りの時に買ってタレにつけた状態で
冷凍庫で保存をしておく、という商品です。

お肉が普段利用している新鮮なものを使うので、完全なレトルト商品よりも
健康に配慮できていると思います。
3-DSC_0406.jpg
スーパーで買ってきた広告の品です。

ところで説明を読むと豚肉300gを入れるとあります。それが3~4人前なのですが・・
現在我が家には脅威の食欲を持つ高校生が2人います。
恐らく300gだとほぼ一人分なのでは?多く見積もっても2人分だと思います。
間違いなく足りないので2パック入れてしまいました。

4-DSC_0407.jpg

パンパンにはなりましたが、ちゃんと封ができました。
タレが少なくなるのは目に見えているので、このままの状態で一晩冷蔵庫で寝かせて
しっかり味が染み込んだ所で冷凍庫で保存します。

今回は約1週間後に使いました。

規定の倍量のお肉を入れているので8分というわけには行きませんでしたが
味付けの必要がないので、非常に簡単です。
玉ねぎを炒めた後に凍った状態のお肉を焼いて出来上がり。

1-DSC_0428.jpg

タレが少なくて味が薄いかな?と思いましたが、全然大丈夫で
丁度良いぐらい、しっかりと味が染みていて
こってり、すき焼きっぽい感じの味でごはんがすすむ豚丼です。


規定どおりの300gの場合は冷凍する前に真ん中で2分割するように書かれています。
一人分で良い場合は、その半量だけ焼けば良いので
一人暮らしの方も節約できて美味しい豚丼が食べられます。

こういったものはバリバリの主婦だと自分でやってしまうと思いますが、
料理が苦手だけど節約をしたいという方には凄くおススメです。

正田醤油のファンサイト参加中



アンケートモニターランキング



モニター | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示